コントリビューション ガイドライン

開発者達によるSpongeAPIの改良の支援の需要は常に存在しています。 完璧なプロジェクトなどはなく、常に改善することができます。 もしあなたが開発者でかつ支援に興味があるなら、躊躇しないでください。 ただあなたが私達のガイドラインに従っていることを確認するだけです。

注釈

プロジェクトに対する貢献の決意と一貫性を示す開発者は、チームリーダーによる裁量でSpongeスタッフへの参加を招待するかもしれません。 正式な申請手順は存在しません。 スタッフに頼まないでください。私達があなたに頼みます。

一般的な手順

  1. Setup your workspace as described in 開発環境の準備.
  2. あなたがGitとGitHubに精通していることを確認してください。 あなたの知識を新たにする必要がある場合、ここを見てください。: Git(Hub) の使い方
  3. SpongeAPI, SpongeCommon, SpongeForge, SpongeVanilla, そして SpongeDocs のリポジトリの既存のIssuesを確認してください。 他の誰かが既に同じことをしている可能性があります。 また、あなたの助けが必要な既存の問題については、`「help wanted」 <https://github.com/SpongePowered/SpongeAPI/labels/help%20wanted>のラベルが付いたIssue`_を確認してください。

注釈

Please don’t submit pull requests for small, non-functional changes such as fixing typos or renaming variable names. Instead, join #sponge on IRC (irc.esper.net) or join #spongedev on IRC (irc.esper.net) and we’ll change it together with the other smaller changes. You can also add it to our list of Minor Issues on GitHub.

  1. If the issue requires a bigger change you may want to submit the issues without the necessary changes first, so we can confirm the issue and know that you’re working on fixing it. You should also create a draft pull request or comment with ~wip so we can already start reviewing them.
  2. プロジェクトをフォークし、クローンして追加したブランチで変更を行います。
  3. 変更をテストして、(コンパイルできることを確認して!)、あなたのフォークにそれをコッミットしてプッシュしてください。
  4. 何を変更したかと何故その方法で変更されるべきかの短い概要と共にPull Requestを送ってください。
  5. 追加の変更を行う場合、あなたのブランチに新しいコミットをプッシュしてください。 あなたの変更をsquashしないでください。 それはあなたのPull Requestの前のバージョンと比較して、何を変更したのかを比較するのを非常に困難にします。
  6. あなたのPull Requestが、マージしようとしているブランチの最新の変更にリベースされていることを確認してください。 それをリベースするのに助けが必要なら、頼んでください!

ちなみに

どのブランチに基づいて作業をするべきかわからない場合、Pull Requestを送信する前に:doc:`versioning`について読んでください。